ニュース

東京芸大COI拠点が横浜そごう美術館にて「東京藝術大学スーパークローン文化財展」を開催します。
今年は「文化財を知る・楽しむ」をテーマに、ゴッホやオルセー美術館の油彩画、ボストン美術館の浮世絵などのクローン文化財を展示します。
この度の展覧会で初公開となるゴッホの“芦屋の《ひまわり》”は、1945年に空襲で消失した幻の作品ですが、スーパークローン文化財として甦りました。
これらの作品を通してクローン文化財の意義や可能性を感じ、楽しみながら文化財への関心を深めていただけるような内容です。
◆会期:2021年7月31日(土)~8月31日(火)10時~20時(入館は閉館の30分前まで)
◆休館日:会期中無休
◆会場:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/21/superclone/