ニュース

この度FCAJでは「After or Together COVID-19には「利他」と「共感」のスピリットを」と題して、
5月5日付で添付の通り緊急提言をプレスリリースいたしました。

4/21のシンポジウム「Responsible Innovation ~われわれは未来視点で何に「投資」すべきか~」では、
60を超える企業や組織の方々に参加いただき、社会課題に挑戦する責任あるイノベーションが経済的にも有効か、という問いに対しての議論と、今後重要となる視点について意見交換を行いました。
5/3には、FCAJ特別アドバイザーでもある小泉英明氏(日本工学アカデミー上級副会長、日立製作所 名誉フェロー)を囲み、科学技術に関わる個人や組織が、インパクトのある社会善を生み出すための研究やイノベーションについて語り合いました。

これらの議論も踏まえ、FCAJ特別アドバイザーでもある野中郁次郎先生(一橋大学名誉教授)からのメッセージとともに共同提言としてまとめました。

https://futurecenteralliance-japan.org/urgent-proposal-200505