ニュース

毎年恒例の「藝大アーツ・スペシャル」がリニューアルし、12月1日に東京藝術大学奏楽堂で開催されます。

人間の多様性が生み出す超感覚を「七感」と名づけ、視覚・聴覚・嗅覚・触覚など様々な感覚に働きかける革新的な舞台「七感で楽しむシアター」です。
障がいの有無を超えて子どもたちとトップアーティストが共に創り上げる〈動物の謝肉祭〉、そして義足のダンサー大前光市と世界的作曲家 藤倉大による夢のコラボレーションが披露されます。
「あらゆる人びとが芸術から生きる力をもらう」社会へ向けた素晴らしい取り組みですので、ご興味のある方はぜひお運びください。 
https://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/80136.html