ニュース

FCAJでは、イノベーションに関するこれまでの活動で得られた知見を毎年冊子「WisePlace」としてまとめ刊行しています。
今年は第4弾として「リビングラボ」をテーマに編集いたしました。
顧客志向のオープンイノベーションのアプローチとしてリビングラボに注目が集まっていますが、その理解は様々です。
そこでその発展の経緯から、実践例、展開のプロセスまでを整理したものが今回のWisePlaceです。
イノベーションには社会や顧客やパートナーとの接点・場が不可欠です。リビングラボはマーケティングツールではなく、社会や市場のエコシステムを形成するための起点です。