ニュース

一橋大学名誉教授の野中郁次郎先生と、FCAJ代表の紺野登先生が発起人のトポス会議が5月30日に行われ(富士通総研主催)、今回はFCAJも協賛しております。
今回のテーマは、「ヒューマニティ・ベースト・ビューから考える ~人間不在の日本に“人間中心主義”を埋め込み直す~」。
プルーラルセクターを提唱されたヘンリーミンツバーグ教授も交え、人間性の視点から、経営やビジネス、コミュニティや社会の行方について考えます。

開催概要は以下のHPよりご参照ください。
https://www.fujitsu.com/jp/group/fri/resources/events/w3i/w3i-topos13.html