ニュース

FCAJ目的工学研究所より「WISEPLACE INNOVATION 目的工学によるイノベーション実践手法」(翔泳社)が出版されました。
目的工学によって「賢い場」をデザインする、実践から生まれたイノベーションの手法です。

「よい目的が知識社会、知識経済を動かす」という考えに基づく「目的工学」を核に、イノベーションを起こすための「場」(フューチャーセンター、イノベーションセンター、リビングラボ)のデザインや、そうした場の活用方法・活用事例、ワークショップツールキット等、を紹介しています。また産官や地域社会との連携の仕組み、各企業の実践事例などもくわしく解説しています。

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798159522