ニュース

子供たちが、想像力や好奇心を発揮して自分のアタマで考える探求力を育むワークショップが、8月5日に大宮の市民会館で行われました。
当日は30名の小学3年生〜5年生が様々な学校から集い、「不思議ってなに?」をテーマにとにかく自由に思いつきを語り、発表するというプログラムでした。

STEM教育や、習い事などに追われる子供たちにとって、このような子供らしさを引き出す機会はますます大切になってくると思います。