ニュース

世界各国において「新しい学力」の育成が提唱される中、日本においても今やグローバル教育、国際バカロレア(IB)プログラム、21世紀スキル、反転学習…これらの教育改革が奔流として一気に流れ込むことを止められない状況になっています。
この度、東京コミュニティスクールでは、「学習者像(ラーナー・プロファイル)」を題材として用いながら、理論的な裏づけとともに探究する学びの実践へとつなげるワークショップが開催されます。自ら探究する人材となるべく、参加者同士が概念を共有し新たな「意味」を共に構築していくプロセスを、インタラクティブなスタイルで学ぶ内容です。
詳細は以下のHPをご覧ください。

【HP】http://tokyocs.org/0030_news/_629_1.html